歯並びやホワイトニングに関するニュースやおすすめを紹介!

歯並びやホワイトニングのニュース「良い歯ライフ」

虫歯

歯医者の治療中にトイレに行きたい!漏らした人はいる?嘔吐した人は?

投稿日:

歯科治療中トイレに行きたくなったらどうする?

歯医者さんって緊張する人が多いと思います。

また、緊張すると尿意や便意が襲ってくる人も多いのでは?

 

今回はそういった治療中のアクシデントについて、

実際の経験豊富な当サイト監修歯科医に聞いてみました!

歯医者(歯科医院)治療中にトイレに行きたい場合はどうする?

生理現象であるトイレの欲求。緊張すると特に起きやすい人もいるでしょう。

実際にトイレに行きたくなった場合はどうすれば良いのでしょうか?

 

手を挙げる・口を濯ぐ際に言うなど、早めに言ってください!

キラリ
緊張するとトイレに行きたくなる人って多いと思うんだけど、歯科治療中に便意や尿意を催したらどうすれば良いの?

 

うーん、生理現象だから全然気にせず言ってほしいな。
R先生
K先生
うん、早めに言ってくれた方が嬉しいよ!

 

という感じで、先生たちも歯医者ではありますが医療従事者。

体調不良などには慣れたものです。

全然気にせずおっしゃってくださいとのことでした。

 

また、よく「痛かったりしたら手を上げてくださいねー」と言いますが、

トイレに行きたい場合も遠慮せず手を上げてくれて大丈夫だそうです!

 

先生の治療中に手を上げるのはどうも…という気になってしまう方は、

口を濯ぐタイミングで言うと良いらしいです!

 

歯医者で実際に治療中トイレに行く人はどれくらい?

キラリ
全然OK!と言われても、実際に歯科治療中にトイレに行く人はいるの?

 

僕らのクリニックは1日に100人以上診療してるけど、毎日1-2名はトイレに行くよ?
R先生
K先生
そうそう、勿論事前に行っておいてほしいけど、気にしないで良いからね!

 

先生たちのクリニックは比較的大きいので患者数が多く、サンプル数が多いので特に参考になります。

大体1-2%くらいの人がトイレに歯科治療中に行くようです。

 

次の患者さんの予約が入っていて時間が決まっているため、

治療の予定が狂ってしまう部分も出てきてしまいますが、

我慢はせずに全然行ってくれて大丈夫です!

 

我慢するくらいなら行ってほしい!

K先生
トイレくらい気にしないから、という意味合いもあるんだけど、別の意味でもトイレを我慢しないで欲しいの。
そうそう、トイレを我慢すると変に体に力が入って、治療がしにくい場合が多いんだよね!
R先生

 

尿意や便意を我慢すると、体に力を入れてしまいますよね。

それが歯科治療中に邪魔になってしまうらしいです。

 

力んだ状態だと治療がしにくいので、治療中であってもトイレは我慢しないで欲しいとか。

もちろん、事前に行ければ必ず行っておきましょうね!!

 

歯科治療中に便意が!実際に漏らした人はいるの?

さて、トイレに関する話を聞いたついでに、より深く踏み込んだ話を効いてみました!

 

実際にうんちやおしっこを漏らした人もいるの?

キラリ
先生たち、ちょっと汚い話で申し訳ないんだけど、実際に我慢が出来ずに漏らした人っているの?

(先生たち、しばし考える…)

僕は10年以上歯科医をやってるけど、今までにそういった経験はないなぁ…K先生は?
R先生
K先生
私もないですねぇ…大はもちろん、小もないです。

 

当サイトの監修歯科医は2名とも10年以上勤務していますが、

これまでどちらも一回も漏らした場面には遭遇してないらしいです。

 

ちょっと意外じゃないですか??

年に1人くらいそういった人がいるかと思っていました。

 

先生たちのクリニックでは、トイレに行きたくなったら気軽に手を上げてください、

などと積極的に患者ファーストで声を掛けるからというのもあるかも知れませんね。

全国の他の歯科医の先生にも聞いてみたいところですね。

 

嘔吐反射で実際に嘔吐した人はいるの?

歯科治療には付き物と言っても過言ではない「嘔吐反射」ですが、

どんなに上手な先生の治療でも、オエッとなってしまう場合もありますし、

敏感さにも個人差があります。実際に嘔吐をしてしまった人はいるのでしょうか?

 

キラリ
私は嘔吐反射が強めなんだけど、実際に吐いてしまった人っているの?

 

これに関しては、トイレと違って、実は何回かあるんだよ。
R先生
K先生
私も何回かそういう患者さんを経験しました…

 

歯科医の先生たちは皆、患者さんが苦しくないように、痛くないように心がけて治療をしています。

ところが、特に嘔吐反射が強い人なんかだと、実際にオエッとしちゃうことがあるとか。

 

万が一、そういった事態になってしまっても、仕方ないことですし、

先生たちもそういった患者さんの経験はありますし、

先にも書いたように医療従事者なのでそこまで気にしません

 

もし吐いてしまっても先生やスタッフがどうにかしてくれますし、

「吐いてしまったらどうしよう…」という精神的な不安を抱えないことが大切ですね。

吐いたら吐いたで仕方ない、と思って治療を受けるしかないですね。

 

※どうしても嘔吐反射が強い人の場合は、笑気麻酔などを使うクリニックもあるので調べてみてください。

 

その他、失神などのエピソードを紹介!

ちょっと全体的にキレイじゃない話が続きましたが、

他にもアクシデントを聞いたので紹介してみます。

 

稀にあるのが、気を失ってしまう患者さんがいるらしいのです。

これは、持病で元々そうなりやすい人が多いということですが、

精神的な不安が原因でなってしまう人もいるらしいです。

先生たちは血圧計を常備するなど、予め起こり得る事態は想定していますが、

歯科医たちは失神となると専門外なので、病院送りになるとか。

 

といった感じにいろんな話を聞くことが出来ました。

私達が想像できない、知りえない部分を聞けたので是非皆さんも周りの方にシェアしてあげてください!

-虫歯
-

Copyright© 歯並びやホワイトニングのニュース「良い歯ライフ」 , 2019 All Rights Reserved.